HOME > 業務案内

業務案内


より早く安全に、より安く柔軟に。

日渉運輸は、完成車両輸送のプロフェッショナル。
半世紀以上、他社の追随を許さぬノウハウで信頼を獲得してきました。

安全第一

商品を安全に目的地に届けることが輸送業者最大の使命です。徹底した社員教育、車輌整備、輸送ルート情報の管理、の結果、自動車メーカーから長年にわたり多数の無事故表彰を受けています。全部署間、全社員間での安全情報の共有は、事故防止につながると考え月例勉強会を続けています。

迅速、出荷量の変動に対応、日本全国配送

「その日の仕事はその日に、済ませる。」これが当社のモットーであり、「日渉運輸」の名前の由来でもあります。関東から関西までの範囲に自動車メーカーが集中する日本では、この二つの地域を結ぶ太いパイプの構築が、迅速で出荷量の変動に対応した輸送を可能にします。群馬、栃木、千葉、追浜、滋賀、大阪に拠点を構え、関東と関西間のパイプの有効活用により、日本全国配送にも対応しています。

技術

自動車メーカーは頻繁に、新型車を発表し、モデルチェンジを繰り返します。新車発表、モデルチェンジの時にも、高い積載効率で、他社に先がけて輸送を開始するために、当社では、キャリアカー制作の技術部門を有し、関連会社であるイワキ車体で独自のキャリアカーを制作しています。

キャリアカーの整備に関しても社内ですべて完結し、キャリアカーの待機時間の短縮と路上での故障を未然に防ぐことに成功しています。

改造改良積載車例


シャルマン(小型乗用車)8台積車両

マイクロバス2台積車両

ゴルフカー7台積車両

三輪車(ハロー)33台積車両

整備環境

リフトや天井クレーン、そしてオイルチェンジャー等最新の設備を整えることにより省力化を図り。明るく清潔な環境を実現しています。

輸送コスト削減(高積載効率、高実車率)

輸送コストの削減には、積載効率と実車率の向上が必要です。この2点の向上は、車両輸送という特殊な範疇では、困難とされてきました。それは、市販のキャリアカーの汎用性の低さのためです。長年、自ら運転業務に従事してきた創業者の技と、思いは、「プラスワン」の精神として、即ち、車両の積載パターンを研究し、他社よりも1台でも多く積載する精神として社内に根付き、日渉運輸では車両積載のノウハウ、独自開発のキャリアカー、関東と関西間の太いパイプ、とで輸送コスト削減を実現しています。

柔軟対応

突然の納車依頼から非常事態時の輸送支援まで、柔軟に対応し実力を発揮します。阪神大震災や3.11東日本大震災の非常事態では、被災地周辺の輸送力は激減しました。当社はこれらの非常事態においても、自動車メーカーの依頼を受けて、真っ先に、食料燃料補給班と共に輸送支援隊を現地に派遣し、非常事態に対応しました。いかなる状況、条件においても、顧客満足を目指し柔軟に対応します。

3.11震災時には救援物資輸送に協力しました

事務の省力化

デジタコとハンディスキャナから得られる情報を基に、積み荷明細や業務日報を自動化してドライバーの手書き作業を軽減するとともに、売り上げから給与計算までを自動化し、事務の省力化を実現しています。


デジタコへの情報入力

デジタコからサーバーへデータ転送

検収情報の3点照合